コロナの影響が深刻になってきてから早1ヶ月。

徐々に、注意を向けるべき先は変わってきて、いま僕らが考えるべきは国内の感染状況ではなく、これからの社会の変化のほうだと思います。

もう、テレビや新聞(ネットニュース)の感染情報に一喜一憂させられていても仕方がない。

感染において、いま僕らができることは、専門家の意見に定期的に耳を傾けて、粛々と感染拡大防止に努めるのみです。

ーーー

それよりも、このコロナの影響下で、これから日本が、そして世界がどのように変化していくのかを真剣に考えないといけないフェーズに入ってきているのだと思います。

時代の変化を読み取りつつ、その上で自分が社会に対して何が貢献できるのか?それをしっかりと考えていく必要がある。

参照:「いまの自分に何を与えたら、もっと世界に対して貢献できるだろうか?」 | Wasei Salon  

ーーー

先週末、こんなツイートをしてみました。

https://twitter.com/hirofumi21/status/1251689519838973952

手段がオンライン(家の中)に限定されることで、著名人であっても一般人であっても、似たり寄ったりな取り組みをせざるを得ない状況が続いています。

その中でも生み出せる価値とは何なのか?それを自分たちの特殊性を改めて捉え直して、徹底的に考えてみる必要がある。

ーーー

思うに、今から配られようとしている国民一律の給付金は、きっと1回きりの給付では終わらないでしょう。

これから数ヶ月単位で継続して行われることを予想すれば、それが事実上のベーシックインカムへとして移行していく可能性は十分にあり得る。

そうなると僕らは、もう食うには困らなくなるわけです。

その上で「社会性」を持って働かなければならない。

さもなければ、生きるに飽きてしまい、自分自身が枯渇してしまうから。

参照:人間は社会性がないと生きていけない生き物。 | Wasei Salon  

ーーー

本当に自分にとって納得感のある働き方とは何なのか?

「生活のために働く」という定型句を隠蓑にして、本当の意味でその意義を考えてこなかった「働く」ということを、いよいよ本格的に各人が考えなければいけない時代がやってきたのだと思います。

そのためにこそ、このWasei Salonでは、これからの働く」を考えたいと願うひとたちにとって、一緒に語り合う仲間がいて、お互いに支え合える空間を提供していければと思っています。

メンバーの皆さんには、もっとこうしていきたいなど何かしらのご要望があれば、ぜひコメント欄などで教えてください。

できる限り、みなさんにとって居心地の良い空間にしていくことができたら嬉しいです。