多くのひとは、成功者の選び取ったもの、その結果から知ろうとしたがります。

「自分も同じものを選べば、その人と同じように成功できると思うから」なのでしょう。

お金に詳しいひとに対しては「何に投資しているんですか?」と聞き、健康に詳しいひとに対しては「何のサプリを飲んでいるんですか?」と聞き、学習に詳しいひとに対しては「何の教材を使っているんですか?」と聞く。

このような例には、枚挙にいとまがありません。

でも、実際は同じもの、つまり成功者が選び取った結果を、自分も同じように選んでみたところで、その成果は得られません。

それを正しく取り扱うための知識や知恵がまだ自分には備わっていないからです。

ーーー

たとえば、宝くじなんかはその好例だと思います。

世間の人々は、結果(最終的に手にしている金額の多寡)こそが重要だと思っているから、宝くじ売り場にも平気で並んでしまう。

本当に億単位のお金を手にした高額当選者でさえ、その多くが数年以内に全額溶かしてしまって、以前よりも不幸になっていることがこれだけ明らかな事実になっているにも関わらず、です。

ーーー

本当に大切なことは、そこに辿り着くまでの過程であり、なぜそのように考えるようになったのか?その「考え方」のほうなのだと思います。

良い師は、絶対に「結果」だけを教えてくれることはありません。

結果だけを聞いてくるひとに対して、本当に結果だけを教えてしまうと、必ず見当違いな批判をしてくるということがわかっているからです。

だからこそ、相手のためを思えば思うほど、安易に「結果」だけを教えることは、なるべく避けようとしてくれます。

誰もが幼い頃に、「正解を知っているんだったら早く教えろよ、ケチだな。」と思っていた師が必ずいるはずです。

でも、本当はその師はとても優しくて、あなたのことを第一に考えてくれていたのです。

ーーー

良い師というのは往々にして、自分で考えるための良質な「機会」や「問い」を与えてくれます。

そして、本当に学ぶ意欲がある者は、それをきっかけにして自分の力で発見していくのです。

何度も何度もこのブログでも書いてきているように、大切なのは「考え方」のほうなのです。

参照:

自分で考えるプロセスを経て、自分の力で選び取れるようになることにこそ、真の価値があるのだと思います。

ーーー

だからこそ迷わずに、自分で結果を導き出すための旅に出かけましょう。

また同じところに戻ってくることがわかっていたとしても、です。

その経験こそが誰にも奪うことのできない、あなたの一生の財産となってくれるはずですから。

いつもこのブログを読んでくださっている方々にとっても、今日のお話が何かしらの参考になったら幸いです。