Wasei Salonには、ブログ機能も実装されています。

いま読んでくださっているこのブログが、まさにそう。

参加メンバーひとりひとりが、誰でもブログを公開できるようになっていて、
外部公開か、サロンメンバー限定公開かを選べます。

きっとメンバーさんの中には「でも、noteも書きたいし、自分のブログも書きたいし、どこに書くか悩ましい…。」と思われる方も多いはず。

でも、どちらかと言えば、noteやご自身のブログの“下書き”として、メンバー限定公開機能を使ってみてくれると嬉しいなあと思っています。

ーーー

自身のブログに公開してしまうと、なかなか読んでもらえる機会が少ない。

特にブログを書き始めたタイミングなんかは、固定の読者さんもついていないので、しばらく誰にも読んでもらえないという状況が続きます。

また、広く多くの人に読まれることを前提に書くため、本当に伝えたい部分の角も取れて、丸い表現になってしまうこともしばしば…。

一方で、noteなどの有料機能を使って公開してしまうと、一気に読んでくれるひとが減ってしまいます。

この点、WaseiSalonであれば、現状70名以上のメンバーがいますので、必ず誰かが読んでくれるはずです。

きっと、積極的にコメントなどもしてくれるでしょう。

その反応を受けて、noteや自身のブログに、改めて公開していただくといいのかなと。

サロン内に公開した場合と、外部に公開したときの反応の違いなんかもより一層楽しんでもらえるはずです。

ーーー

あと最近は、「炎上してしまったらどうしよう…」と不安に感じて、noteの下書きだけがドンドン増えてしまうという話もよく耳にします。

このサロン内には、普段からウェブメディアで活躍している方も多いので、もしnoteやブログで公開した場合に炎上してしまいそうな記事は、きっと事前にアドバイスしてもらえると思います。

もちろん、今朝せっちん丸さんが公開してくれたように、これまでご自身のブログやnoteで公開してきた記事を、改めてサロン内に再掲載してくれるのも非常に嬉しいです。

メンバー向けに過去記事を再度アップしてくれることで、お互いを知るきっかけにもなると思いますし、価値観が近い者同士で読み合うことで、一般公開したときとはまた違った反応が生まれておもしろいのかなと。

前回もこのブログに書きましたが、Wasei Salonは「見てくれるひとがいる場所」にしていきたいと思っています。

参照:Wasei Salonが本格的にスタートしていきます。

それぞれがご自身のペースでこの場をうまく活用していただけると嬉しいです。

今日の記事がメンバーの皆さんにとって、何かしらの参考になったら嬉しいです。