昨日、こんなツイートしてみました。


https://twitter.com/hirofumi21/status/1176005500741115905?s=21

今、ぼくらが改めて意識してみるべきことって、もっともっとちゃんとひとに聞いてみるってことだと思うんです。

「ググレカス」という言葉が流行ってしまったせいで、ぼくらはなんでもかんでもGoogleで検索する癖がついてしまいました。

でも、ちゃんとひとに聞くことで、検索ワードでは絶対に引っかからないことまで教えてもらえるはずなんですよね。

もちろん、そこからお互いのニーズを知り合って、「だったら、一緒にコレを始めてみましょうか!」ってなる可能性も十分ある。

というより、正解がわからないこの時代に、何か新しい可能性(きっかけ)を見つけるためには、何気ない雑談の中に潜んでいる質問に全てのヒントが詰まっていると思います。

ーーー

また、上記のツイート内でいう「対価」とは、決してお金だけには限らないと思っています。

「時間」や「気持ち」も当然含まれます。

相手に教えてもらったら、それ以上の見返りで返そうといつも本気で思っていれば、どんどん雪だるま形式で関係性は深まっていくはずです。

つまり、「いつも友好的であれ。搾取しようとするな。」という話に尽きるのだろうなと。

ーーー

すべては、人と人とのコミュニケーションから始まります。

恐れず、ドンドンひとに聞いてみましょう。


ドンドンひとにお願いしてみましょう。

大切なことなので何度も書きますが、1人で何でもできてしまうこんな時代だからこその逆張りです。


参照:‪PCをやめてみる。 | Wasei Salon  

https://wasei.salon/blogs/1c831259c366

PCをやめてみる。

鳥井弘文
09/17 10:22


このサロン内では、みんながそうやって安心して誰かに質問したり、お願いできたりする環境が整っていったら嬉しいです。もちろん、適正な対価を支払い合う関係性の中で。