F太さんと毎月3回、テーマを定めて更新している有料Podcast番組「お金と人のないしょ話」。

今月のテーマは、「嫉妬や同族嫌悪について」です。

誰もが、学校や職場で出会った友人や同僚などに、一度は感じたことがあるであろう感情かと思います。

そして現代における特殊性は、タイトルにもある通り「一億総発信者」時代になったことによって、自分と似たようなことをネット上で発信している他者に対しても、嫉妬や同族嫌悪を感じやすくなったこと。

ネット上では、必ず明確な数字が表れるてしまうため、より一層自然と湧き上がってきてしまう感情になるのかなと思います。

それゆえに、なかなか避けることも難しい…。

もちろん、僕ら2人もそれは例外ではありません。

ーーー

また昨今は、倫理観もひとそれぞれ大きく異なってきており、各人ごとの倫理観に照らし合わせて、発信におけるグレーゾーンもかなり曖昧になってきました。

だからこそ、他社の言動を見て「さすがにそれはないんじゃないか」と思う機会も増えてきた。

現代において「嫉妬」や「同族嫌悪」のような感情と、僕らはどのように向き合っていけばいいのか、非常に重要な問題となっています。

自身の中に湧き上がってきた負の感情への正しい気付き方や、気付いた後の向き合い方などなど、2人で真剣に語り合ってみました。

さらに、本当に「嫉妬」や「同族嫌悪」のようネガティブゆえにパワフルな感情を、自己の中で簡単に沈めてしまってもいいのか…?それによって、失ってしまうものもあるのでは…?といった、これまであまり語られてこなかった少々風変わりなお話もしています。

ーーー

既に収録は全3回分すべて終えているのですが、今回はいつにも増してお互い本音を話しつつ、深く対話できたと思います。

ぜひ聴いてみて欲しい内容となっています。

第1回目は、既に以下のリンク先より配信されており、7月20日までは無料でお聴きいただけます。


第2回と第3回は、7月20日、7月30日に順次公開予定。

いつもこのブログを読んでくださっている方々にとっても、今回の一連の配信が何かしらの気付きや発見につながったら幸いです。