昨夜、「Wasei Salonインタビュー企画 vol.1」が行われました。



実験的に始めてみた今回の企画なのですが、これが本当におもしろく、とっても楽しかったです。

今日は、昨夜のオンラインイベントの内容を振り返りつつ、この企画を始めてみた感想を少しだけ書いてみようかなと思います。

ーーー

第一回目のゲストは、赤松さん(もんさん)と山田さん。

おふたりは、この企画のキックオフミーティングから参加していただいて、一番最初の実験台にもなっていただきました。本当に心から感謝しております。




今回、おふたりに共通質問として聞かせてもらったのは、以下の5つの質問。

ーーー

1.お名前

2.いまメインで取り組んでいること。

3.あなたが大切にしているもの(or 価値観)を3つ教えてください。その理由も合わせて。

4.プライベートで、時間ができたときには何をしていますか?趣味や苦手なものは何ですか?

5.あなたにとって「働く」とは何ですか? WaseiSalonはあなたにとってどんな場所ですか?

ーーー

さて、僕はこれまでいくつかのオンラインサロンに運営側として携わらせてもらってきました。

最初、オンラインサロンという仕組みに対して右も左もわからなかった頃は「いかに運営側から優良なコンテンツを提供するのか」が成功のカギだと思っていました。

でも、それは完全に運営側のおごりであり、間違いなんですよね。

本当は、参加してくださっているメンバーのみなさんから何を聞かせてもらえるのかのほうが、サロン運営をするうえでは、とっても重要なことなんです。

ーーー

その気づきの一環として始めたのが、今回のインタビュー企画。

実際にやってみると、おふたりとも全く違う切り口から丁寧に語ってくれて、ここには詳細を書けませんが、本当に興味深いお話ばかりでした。

きっと公の場ではなかなか話せないようなことも、お話してくれたのではないかと思います。

また、1人あたり30分間だけという時間設定も、消化不良感があり、逆に良かったなあと思っています。

インタビューでは、1時間〜2時間程度みっちり取材して、「これ以上聞きたいことはありません!」というところまで詰めていくのが一般的です。

でも今回のインタビューでは、あえて聞きたいことを残す、腹八分目形式で進めました。

そうすることにより、もっともっとたくさん聞いてみたいことが自然と生まれてきて、

これから一緒にサロン活動を行なっていくうえで、お互いをさらに深く知っていける、そんな楽しみにも繋がっているなあと感じました。

ーーー

ぜひとも、昨日のアーカイブ動画はたくさんの方に観て欲しいと願います。

このサロンに参加してくださっている方々なら、きっと楽しんでいただけるはず。

コメント欄に、YouTube限定公開のリンクを貼っておきますので、ぜひそちらから飛んでご覧になってみてください。

最後に、今後サロンメンバーのみなさん全員に対して昨夜のような形でインタビューしていきたいと考えているので、ぜひともご協力していただけると嬉しいです!(※もちろん強制ではなく自由参加型です)

今後の進め方やゲストの募集につきましては、また改めて運営チームからアナウンスしたいと思っています。

上記の5つの質問に対して、自分ならなんて答えるかなあと妄想しつつ、ゆるーくお待ちいただけると嬉しいです。