今朝目覚めたときに、ふと思いついたのですが、Wasei Salonのメンバーのみなさんと一緒に「自由研究」をやってみたら面白そうだなあと!

これからやってくる夏のあいだ、1ヶ月〜2ヶ月を利用して各メンバーが自分のペースで自由研究を行うのです。

ーーー

いま自分が、興味を持っていて深めたいと思っているテーマ(問い)って、誰もがひとつやふたつは必ず持ち合わせていると思います。

しかし、まとまった時間がとれなくてなかなか深められていない…。

そんなテーマを、この機会を利用してサロンメンバーの皆さんが各々深めていったら面白いかもしれないなあと。

具体的には、このサロン内でオンラインイベントを開催して、互いの進捗を報告し合う機会をつくります。

初回のテーマ決定報告会(7月中旬)

中間報告会(8月中旬)

最終報告会(9月下旬)

これらを最低限必ず開催しつつ、各人の日々の進捗などについてもブログやタイムラインのツイート機能を使って、みなさんに共有してみても楽しいかもしれません。

ーーー

このWasei Salon内では、英語やブログなど、継続的に取り組むスキルを互いに高め合う、そんな「習慣」を身につけるための場としての機能は、少しずつ生まれてきました。

今回の企画では、小学生のころは誰もが持っていた「好奇心」や「探究心」を自由に解放していける機会を、このWasei Salon内につくることができたら嬉しいです。

学生のメンバーさんだったら、この期間に卒論を仕上げてしまってもいいかもしれないですし、社会人の方だったら、いつか深掘りしてみたいと思っていたことをこの機会を活用して、重い腰をあげてついに取り組み始めてみてもいいかもしれません。

ーーー

みなさんが一体どんなテーマを選ぶのか?僕自身、純粋に興味があります。(エンタメ分野でもホントに何でもいい)

そして、その研究結果をぜひとも聞かせて欲しい!

きっと自由研究を進めていくうちに、行き詰まったり、煮詰まったりすることもあるかと思います。

そんな時は、そのジャンルに詳しいほかのメンバーがそっと手を差し伸べてくれるかもしれません。

そして、この機会に研究を始めたことが、自分自身の複業につながっていくこともあるかもしれない。

うまくいけば、ここで見つかったアイディアで起業してしまうという事も起こり得るのかも…?

事業を起こすとき、最初の応援者を見つけたり、一緒に挑戦する仲間を見つけたりすることが何よりも難しいわけですが、一緒に伴走してきたメンバーもいるわけだから、自然とそんな仲間も見つかってしまうことでしょう。

ーーー

この慌ただしい現代において、自分にとって「重要だけど、緊急じゃないこと」を自分の意志で深ぼっていくのはなかなか難しいことです。

参照:オンラインサロンに必要なのは有益な情報ではなく、有益な機会。 | Wasei Salon

ただ、幸か不幸か、今年の夏はコロナの影響により、なかなか思ったように外出できない日々が続く夏となりそう。

だからこそ「2020年の夏は、これを研究して、遊び尽くした!」と胸を張って言えるようなものを、みんなで一緒に作り出してみませんか…?

もしご興味がある方がいれば、この記事内にコメントしていただけると嬉しいです。

参加希望者が7名以上いれば、実際に企画化してみたいと思います!