涼しくなってきましたね!


過ごしやすくなると、不思議と心が穏やかになるなぁと気づいた土曜日です。




ちょうど会社の期が変わる時期で、しぜんと今後の身の振りかたを考えてしまったのですが、みなさまはいかがでしょうか?「働く」のテーマには遠いかもしれませんが、そんなこともあり、つらつらと書きたくなってしまいました。


もしご興味ございましたら、お読みいただけますと幸いです。



※※※



勤めている会社の評価は最近、成果主義ベース(定量目標)に変わったものの、ここ1年で数字を追いかけて達成することに飽きてきたという気持ちの変化がありました。


「なぜだろう?」と考えたときに、すべてが予定調和に進んでしまうからこそ、つまらなく感じるのかなと思ったのです。


お客さんから受注しWEBをベースとした制作物を作るのが仕事なのですが、例えば「WEBサイトを作る」という一つのプロジェクトでも、最低3ヶ月〜半年ほどかかってしまうんです。


そうなると年間、数えるほどしかプロジェクトに関われないですし、埋めるように予定を入れていくことにだんだんと気持ちが上がらなくなってきました。


海外旅行などの際に、予定埋めまくったはいいもの「こんだけしか行けないのか、、」の気持ちに近いかもしれません。


話を戻しますと、じぶんの評価を追いかける/給料を上げたいのであれば、「短い時間で稼げるプロジェクトを選ぶ」一択なのですが、「稼ぎたい!認められたい!」欲求もあまりなく…。


順当に考えるなら「これくらいの時間をかけて、これだけの質のものを納品して」というコスパ重視にもなるものの、そのプロセスにもあまり興味がなく。


ものづくりの質を追求するためにはやっぱり多くの時間を費やすことになるのですが、そこでぶち当たったのが、「これだけの時間をかけて一体なにを作っているんだろう?」でした。



※※※



つい最近「時間もないしこれくらいでいいよね?」と仕上げたものが、お客さんの心に全然響きませんでした。なんの反応もなく、全く話が盛り上がらなかったのです。それが心の底から恥ずかしく、深く反省をしました。(昨日の話です)


反対に、1ヶ月間毎日サイトに掲載するテキストを考え続けたときには、「ここまで考えてくれたんですね!?」と意外なことに感動してもらいました。やろうと思ってやったというよりも、ただ夢中だっただけなのですが…。


おそらく、どちらのアウトプットが優れているか?なんて、そんなに違いがないのだと思います。じぶんでもわかりません。けれど、不思議と想いは伝わると思うんです。


そう考えると、じぶんは「このプロセスを作っているんじゃないか?」と少しだけ腑に落ちました。今までのやりかたを疑い、今回に合ったものづくりを考える。僕らで考えるのではなく、お客さんに考えてもらう。


いいえ、時間を費やす機会をもらっているだけではないか?


だからこそ一挙一動すべてがものづくりで。それは「作ろう」なんて想いではなく、1秒1秒刻み込まれていくように「作られていく」ものたち。


だからか最近はWEBだけを作るなんてことはなく、ロゴやサービスに始まり、そこには未来への考えかたや戦略さえも入って来ていて。そうやっていつも考えているからか、そんな難しい仕事がじぶんのところにやって来ます。でも、それが楽しいからいいかなと、思っています。



※※※



こんな考えかたに気づけたのも、実はWasei Salonの100ptマーケットがきっかけです。



はじめは怖かったんです。ものづくりをしているから表現できていたじぶんが、話を聞くだけで何ができるのか?と。


けれどそんな小さいことはどうでもよくて、始まってしまえば導かれるままに時間は過ぎていきます。その過ごした時間が、振り返りたいと思える時間かどうか?だけでいいじゃないかと。


先日まつみゆさんとakinaさんに受けていただき、久しぶりに100ptマーケットをできたからこそ、今こうやってじぶんの考えを整理できる機会になりました。


きっと、じぶん一人では辿り着けなかったんだろうなと思っています。


なんて、長々とすみません…。


どこまでお役に立てるかはわかりませんが、もしご興味ございましたら、お気軽にお声がけくださいませ。