こんにちは。
Wasei Salonコミュニティマネージャーの長田です。
7月16~18日に、3年ぶりとなる「Wasei Salon合宿」を開催しました。
本ブログは、合宿の様子を写真中心にまとめている、おすそわけブログとなっています。

▼3年前の様子はこちら



今回は、メンバーの@山田智之 さんと @馬場みなみ さんが暮らしている「鹿児島」が舞台。

鹿児島中央駅に集合し、そこから車でフェリーに乗って、今回の目的地を目指します。

人生初の桜島は、あいにく雲がかかっていて顔は拝めず。でも、フェリーに乗っている時間は、なんだか”鹿児島感“を感じるものでした。
DSCF5904.jpg 2.44 MB

「フェリーのなかで売っとる、うどんが美味いから!」
と、現地の方が教えてくれたので、この日のお昼ご飯はこちらに決定。僕は肉うどん。
DSCF5903.jpg 4.38 MB

これはうまい…
味わったことのない甘味のある出汁が体に沁みます。
DSCF5909.jpg 4.62 MB

DSCF5913.jpg 3.31 MB

到着まで少し時間があったので、各々すごすメンバーの皆さん。
外で感じる風が気持ちいい。

DSCF5927.jpg 3.71 MB
DSCF5936.jpg 1.56 MB
DSCF5949.jpg 2.25 MB

この日は「熱中小学校」というイベントに、Wasei Salon発起人の鳥井弘文さんが登壇されるということで、いち参加者として参戦することになりました。

イベントは「暮らし」や「働く」について、鹿児島の皆さんといっしょに考える時間に。久々のリアルイベントで緊張したのはここだけの話。

DSCF6186.jpg 3.81 MB

DSCF6184 (2022-07-18T13_47_51.294).jpg 8.1 MB

会場のとなりには温泉施設があって、イベント後にみんなで一休み。
入浴料330円という破格で、極楽な時間を満喫しました。

さっぱりした後は車で宿泊施設へ移動。
今回お世話になる宿は、「錦江町ゲストハウス よろっで 」さん。
メンバーのみなみさんが運営に関わっている場所です。
DSCF6299.jpg 2.72 MB

夜はお酒といっしょに、対話がはずみます。
「こういう時間を過ごしたかったんだよなぁ」と、ふと思えるそんな時間に。みんないい顔しすぎです。
DSCF6210.jpg 5.11 MB

DSCF6239.jpg 4.98 MB
DSCF6264.jpg 5.18 MB
DSCF6276.jpg 4.21 MB
DSCF6218.jpg 7.7 MB
DSCF6243.jpg 5.21 MB

DSCF6272.jpg 4.43 MB




2日目は午前中フリータイムのゆったりスタート。
僕は海辺を散歩しにいきました。
歩いてみると、すぐそこに小さな港が。

DSCF6315.jpg 2.87 MB
DSCF6309.jpg 2.82 MB

ゲストハウスに帰ってくると、メンバーのにしじーさんと前沢さんがPodcast収録をしていました。どうやら本について話しているようです。(こちらからPodcastが聴けます

DSCF6317.jpg 3.36 MB

ゆったりしたり、本を読んだり、それぞれがそれぞれのペースを楽しみます。

DSCF6319.jpg 5.59 MB
DSCF6321.jpg 5.39 MB

午後になると「NPO法人たがやす」の皆さんとの対話会会場である、「みんなの図書館 本と一筆 」がある旧神川中学校へ。

DSCF6369.jpg 2.37 MB
DSCF6609.jpg 2.55 MB

DSCF6608.jpg 1.58 MB

校舎から滲みでる学校感が、なんだか懐かしい気持ちにさせてくれます。

対話会は、それぞれの自己紹介からスタート。
これまで交わることのなかった2つのコミュニティが、ひとつの機会を共有していきます。
DSCF6531.jpg 3.37 MB

DSCF6567.jpg 2.64 MB

DSCF6595.jpg 2.19 MB

DSCF6547.jpg 2.77 MB

DSCF6540.jpg 2.76 MB

DSCF6569.jpg 2.59 MB

続いて、Wasei Salonメンバーのみなみさんが、地域おこし協力隊として錦江町へ移住してから、「NPO法人たがやす」を立ち上げて代表をつとめるまでのストーリーをプレゼンしていただきました。
DSCF6582.jpg 3.13 MB

DSCF6586.jpg 4.04 MB

実は知らないことがたくさんあったことを痛感しつつ、歩んで来られた道のりに感激しました。ひとつずつ道を切り開いてきたんだなと。かっこいい。

続いて、たがやすメンバー 鍋田さんの「移住から錦江町の暮らしについて」のプレゼン。
DSCF6598.jpg 2.69 MB

家族を大切にして、暮らしをひとつずつつくっている鍋田ファミリーの話は、同じパパとして共感することが多くて。鹿児島にパパ友ができた瞬間でした。

聞いていた皆さんも、「どんなことを感じたのか?」感想をひとりずつシェアしていき、各々がもつ視点や感性に学びを受けました。コミュニティとコミュニティが交流するからこそ、生まれる気づきだったのかもしれません。


続いては、教室を移動して「本と一筆」ワークショップを実施。
DSCF6374.jpg 3.23 MB

ひとり1冊の本を持ち寄り、その本のことや選書した理由などを共有します。それをグループで全員で回し、最後カードにメッセージを書き込むというもの。
DSCF6638.jpg 3.09 MB

話してくれることや書かれているメッセージから人柄や価値観が伝わってきて、あっという間に時間がすぎるほど楽しかった。はじめてつけペンを使ったのですが、意外と書きやすくて、新鮮な体験でした。

日が暮れはじめると、近くの砂浜へいき、焚き火をすることに。
DSCF6648.jpg 4.25 MB

すると、まさかの桜島が噴火。
よそものである僕らはびっくり&興奮です。
DSCF6668.jpg 5.38 MB

DSCF6682.jpg 3.79 MB

DSCF6690.jpg 970 KB

みんなでじーっと火を見つめる、沈黙な時間がとても心地よかった。それぞれ何を考えていたのか、今になって気になってきました。



最終日。
この日はあいにくの雨だったので、予定を調整して「海上自衛隊鹿屋航空基地史料館」へいきました。

外に設置している多数の戦闘機がすごい迫力です。
DSCF6717.jpg 3.31 MB

鹿屋市には太平洋戦争時に3つの飛行場が存在し、日本で最も多くの特攻隊が出撃した歴史があるそうで、特攻隊に関することを中心とした資料館でした。
DSCF6722.jpg 3.54 MB

DSCF6731.jpg 4.57 MB
DSCF6733.jpg 7.83 MB

DSCF6732.jpg 6.02 MB

資料館を後にした僕らは、鹿児島名物である黒豚のトンカツを食べて、楽しかった旅は終わりに。

濃密で記憶に残る合宿になりました。
アテンドしてくれた山田さん・みなみさん、鹿児島の皆さん、本当にありがとうございました。

またWasei Salonメンバーで遊びにいきたいと思います。
DSCF6489.jpg 9.6 MB

DSCF6488.jpg 9.88 MB



photo by 長田涼