こんにちは。
Wasei Salonコミュニティマネージャーの長田です。

2022年2回目となるWasei Salon合宿を、僕ら家族が暮らしている鞆の浦にて開催されました。本コンテンツでは、鞆の浦合宿の様子を写真をメインにお届けしていこうと思います。

▼前回の鹿児島合宿の様子



合宿が開催されたのは、9月23~25日の2泊3日。
東京・埼玉・岡山、そして北海道からメンバーが集まり、合計8名ほどで合宿の時間を共有しました。

お昼の時間に集合したため、まずは腹ごしらえから。
家族でいきつけの地魚定食屋さん「幸さん家。 」へ。
地魚の刺身と天ぷらをいただきます。
DSCF8078.jpg 3.29 MB

食事を済ませたら、散歩の時間。
鞆の浦の歴史は1000年以上あると言われ、町並みは江戸時代に建てられたという話もある場所です。

そんな歴史を感じ、風情ある町を楽しんでいきます。

DSCF8077.jpg 4.55 MB
DSCF8084.jpg 5.5 MB

途中で、練り物を取り扱う「瀬戸内水産加工 」に立ち寄り、ちくわをゲットし食べ歩き。

DSCF8093.jpg 3.54 MB

そこから少し足を伸ばし、平(ひら)と呼ばれるエリアへ。
ちいさな浜があるので、そこでひと休憩です。

DSCF8111.jpg 3.17 MB
DSCF8105.jpg 2.07 MB

DSCF8103.jpg 3.86 MB

ちなみに、この浜は町の中心から徒歩20分以上離れているため、なかなかここまでお連れすることはないのですが、この日は時間があったため歩いてみました。なので、この日だけで、3時間以上は歩き続けたような気がします。

あっという間に日が暮れてきたので、今回お世話になる古民家宿「燧冶 ひうちや 」さんへ。
DSCF8161.jpg 2.23 MB

DSCF8157.jpg 3.77 MB

DSCF8147.jpg 3.49 MB

今回はWasei Salonで一棟貸しをさせてもらっているので、夜はリビングで晩酌タイム。普段テーマを用いた対話をオンラインでしているからか、恋バナや好きな駄菓子の話といった他愛のない会話で盛り上がります。

自然と働くやキャリアの話にもなり、どんどん話が深まっていきました。「オフラインでも対話をしているのが、Wasei Salonっぽくていいなぁ」と思いながら、僕はシャッターを切りました。
DSCF8143.jpg 4.9 MB

DSCF8126.jpg 3.62 MB

DSCF8131.jpg 3.05 MB

DSCF8134.jpg 4.09 MB

DSCF8142.jpg 3.51 MB

DSCF8129.jpg 3.24 MB



翌朝、早起きして宿の近くにある小さな港へ朝散歩。
DSCF8169.jpg 5.24 MB

地元の学生さんたちが、朝から防波堤で時間を潰していて、この町の暮らしに触れられた気がしました。

DSCF8164.jpg 3.75 MB
DSCF8174.jpg 3.65 MB

DSCF8180.jpg 4.86 MB

2日目の朝ごはんは、土日のみ営業しているカフェ「五月 」さんへ。ここも長田家族でよく来る大好きなお店です。

この日のモーニングはサンドウィッチ。
手作りの優しいご飯に癒されます。
DSCF8184.jpg 2.86 MB

店主の方は、本業ライターで週末カフェの働き方を実践しています。また、このお店は常連さんも多くて、この日もいつもの顔ぶれがありました。

この場にいたメンバーには、僕ら家族の日常を感じてもらえたんじゃないかなと思います。
DSCF8189.jpg 2.99 MB

腹ごしらえが終わると、午前中は自由時間。
メンバーそれぞれ自分の時間を満喫します。
DSCF8181.jpg 2.49 MB

DSCF8192.jpg 2.47 MB

お昼の時間に再集合。
今回のお昼は、僕が一番ディープだと思っている「名前のないお混み焼き屋さん」へ。本当に名前がなく、webにも情報が落ちていません。(この暖簾がでているときだけ、営業しています)
DSCF8191.jpg 3.56 MB

このお店に移住前に寄った際、店主のおばちゃんに「うちから見える景色がいいけ、コーヒーでも飲んでき!」と自宅でコーヒーをご馳走になったことは、いい思い出。それほど人との距離が近く、それが魅力なお好み焼き屋さんです。

DSCF8194.jpg 3.63 MB
DSCF8198.jpg 2.92 MB

DSCF8203.jpg 3.19 MB

お店には4人しか入れないので、前後半でわかれて楽しみました。

DSCF8206.jpg 4.23 MB

午後は町の散策です。
この日に合流したメンバーもいるので、ゆっくりと町を楽しみます。

DSCF8214.jpg 3.35 MB

毎朝魚があがる漁港付近にいったり
DSCF8251.jpg 5.08 MB

見晴らしのいいお寺にいったり

DSCF8246.jpg 3.35 MB

町のメイン通りも歩きました。
DSCF8360.jpg 4.49 MB

ここには絶対連れていきたいと思っていた、鞆の浦を一望できる「医王寺」。ここからみる景色が最高で、それぞれが感じるもの静かに味わっていました。

何もしゃべらず、じっと目の前にあるものを感じる時間に。

DSCF8366.jpg 5.29 MB

DSCF8375.jpg 2.64 MB

DSCF8370.jpg 4.14 MB

鐘も鳴らしました。
DSCF8380.jpg 3.07 MB

医王寺を出発したあとも、ゆっくりと町を満喫します。
DSCF8387.jpg 3.53 MB

DSCF8394.jpg 2.64 MB

DSCF8353.jpg 3.46 MB

DSCF8294.jpg 2.64 MB

最後に寄ったのは、鞆城跡の城山。
ここからの景色の、また別格なんです。
DSCF8397.jpg 4.06 MB

DSCF8410.jpg 2.96 MB

DSCF8411.jpg 3.39 MB

夜になると、この日たまたま開催されていたお祭りイベントへ。地元の福祉企業である「さくらホーム」さんが主催していました。

鞆の浦中の子どもたちが集まっていて、僕も驚きの光景です。主催の方ともお会いできて「僕たちもびっくりしています。でも、この光景が嬉しいですね!」と、汗をかきながら笑っているのが印象的でした。
DSCF8438.jpg 5.43 MB

そして、夜ごはんはフリーで料理人をされているまるやまさん(@chi__coco )に、鞆の浦の食材をつかってご飯をつくっていただきました。どれも美しく、うますぎるお料理たちを写真でおすそ分け。

DSCF8423.jpg 4.28 MB
DSCF8449.jpg 6.83 MB

DSCF8451.jpg 5.62 MB

DSCF8445.jpg 4.97 MB

DSCF8452.jpg 5.83 MB

この場にはWasei Salonメンバーのみならず、僕が日頃コミュニケーションをとっている、鞆の浦の方々もお招きして交流会を開催。

「鞆の浦はどうでしたか?」
「どんな仕事をされているんですか?」
「オンラインコミュニティってどんな感じですか?」
など、お互いの暮らしと働くの話でも盛り上がり、豪華料理と新しいつながりを楽しみました。

後日、「オンラインコミュニティって全然イメージできなかったんですけど、すごい身近になりましたし、すてきな時間をすごさせていただきました」と、鞆の浦の皆さんから感想もいただけて、僕としても嬉しかったです。

せっかくなので、Wasei Salonメンバー以外の、鞆の浦の皆さんをご紹介します。

さくらホーム 羽田知世さん
DSCF8463.jpg 4.4 MB

NIPPONIA鞆 港町 鳥井践さん
DSCF8483.jpg 3.84 MB

瀬戸内セブン不動産 高橋源さん
DSCF8477.jpg 3.91 MB

コピーライター 武田道生さん
DSCF8462.jpg 2.64 MB

元Wasei Salonメンバー 湯浅くん
DSCF8471.jpg 4.12 MB

妻の果穂と息子の晴
DSCF8467.jpg 2.89 MB

皆さん、お忙しい中集まってくださり、本当にありがとうございました。まるさん、めちゃくちゃ美味しい料理をありがとうございました。

DSCF8502.jpg 3 MB

最終日は、遊覧船「岡崎丸」で海の散歩を楽しみます。
仙酔島をぐるっと回るコースへ。

風と瀬戸内海を感じられる、なかなかない体験です。
DSCF8505.jpg 3.86 MB

DSCF8549.jpg 3.19 MB

DSCF8566.jpg 3.07 MB

鞆の浦のシンボルである「常夜灯」を、船から見れる贅沢も。
陸からみるのとは、また違った表情です。
DSCF8589.jpg 4.76 MB

遊覧船を楽しんだ後は、「ポニョの駐車場」へ移動し、瀬戸内海を一望します。
DSCF8595.jpg 5.98 MB

DSCF8600.jpg 3.3 MB

ここでもじっくりと風景を味わっているのが印象的で、いい意味での無言の時間が生まれました。「いいなぁ」と、ボソッとつぶやくメンバーに、ついニヤッとしちゃいます。

この日の時間もあと僅か。
最後のスポットは、鞆の浦の隣町である沼隈町・内海町エリアへ移動します。

まずは、「阿伏兎観音」へ。
国の重要文化財に指定されていて、昔から,航海の安全・子授け・安産の祈願所としても知られている場所です。

それと同じぐらい目を引くのが、低い柵と断崖絶壁のつくり。
DSCF8623.jpg 4.37 MB

DSCF8607.jpg 3.57 MB

思わず、ついつい下を覗きたくなります。
DSCF8620.jpg 2.79 MB

DSCF8604.jpg 4.12 MB

肝を冷やしたところで、お昼ごはん。
地魚をつかったハンバーガーが味わえる「SUNNY BURGERS 」へ。

魚をフライにしたい絶品バーガーをいただきます。
僕は鱧バーガーにしてみました。
DSCF8627.jpg 2.95 MB

DSCF8628.jpg 2.76 MB

DSCF8632.jpg 3.65 MB

ちなみにお店の前には、瀬戸内海が広がります。
夏場は海水浴もできるスポットです。
DSCF8633.jpg 6.78 MB

合宿の締めは、全員で感想を共有していきます。
この数日間で感じたことをシェアしていくと、新しい気づきが生まれていきました。

感想の一部を抜粋してみようと思います。




「鞆の浦という町をよく理解できた時間でした。移住候補地を探している段階なので、鞆の浦も検討してみようと思います。」

「鞆の浦は青の印象が強くて。素敵な場所だと思ったので、また来たいと思います。」

「長田さん家族行きつけのお店にいって、常連さんがたくさん交流している姿をみて、飲食店の役割が東京とは違うんだなと感じました。」

「コンテキストや意味に触れられた時間だったなと思います。一般的な観光だとわかりやすいことを消費する印象なんですけど、そうじゃない歴史や意味を感じられて面白い体験でした。」

「印象的だったのは、さくらホームさんのお祭りでした。福祉の仕事をしていることもあり、すごいなと。あの景色が忘れないと思います。」

「長田さんが移住して7ヶ月でこんなにつながりができて、シンプルにそれがすごいなと思いました。」

「みんなで同じ景色を眺めて、同じ時間を共有することが多かった印象で。この時間がこの合宿で生み出したいことなんだなと思いました。言葉じゃないことで同期する感覚を、今後も生み出していきたいなと。」

DSCF8643.jpg 7.44 MB

DSCF8650.jpg 3.41 MB

DSCF8658.jpg 3.02 MB

DSCF8653.jpg 2.83 MB


あっという間に過ぎていった合宿の時間。
僕自身、とてもとても素敵な時間を過ごさせていただきました。

参加してくれた皆さんにとって、少しでも鞆の浦の魅力が伝わっていると嬉しいです。この記事を読んで、鞆の浦に来てくれる人が現れたら、めちゃくちゃ嬉しいです。

本当に、皆さんありがとうございました。

それでは。


photo by 長田涼 https://www.instagram.com/nagata.ryo/